ビジネス男性03車のドレスアップにはたくさんの手法がありパーツも多く販売されていますが、簡単にできるものではアルミホイールの交換があります。

 

アルミホイールにはたくさんのデザインがありますが、サイズの違いや太さの違いなど車種ごとに最適なホイールが選べるようになっているのです。

 

最近ではノーマルサイズよりも大きなホールに交換するのが普通になっていますが、ホイールのインチサイズを上げるにはメリットもデメリットもある点を理解する必要があります。

 

ホイールサイズを大きくすると足元が引き締まって見た目が良くなりますので、メリットと言えばホイールデザインによって個性が出せるという点にあります。

 

また、ホイールサイズを大きくするとタイヤが薄くなりますのでより精悍さが増してくるのです。

 

一方でホイールサイズを大きくするとサスペンションとのバランスが崩れてしまう点がデメリットとしてあります。

 

ノーマルのサスペンションはノーマルのホイールサイズに合わせてセッティングされています。

 

ホイールサイズを大きくするとタイヤの接地面積が変わってきますので、ノーマルサスペンションのままではタイヤのバタつき感や乗り心地の悪化が起こるのです。

 

アルミホイールのインチアップでは2インチ程度大きさまでに抑え、場合によってはサスペンションも同時に交換することが良い方法なのです。